おしりの形に合わせてくぼんだ座面に、なめらかなビーチ材の木肌、丸みのある3本の脚。
この特徴的なシルエットは、とある職業の人々がよりすわり心地良く改良しながら生み出したもの。
あ、ネーミングでわかってしまいますね。一目見たら思わず試してみたくなる、ユニークなフォルムと、そのルーツに愛され続ける理由があるのでしょう。

サイズ・価格・素材はこちら→


座面がお尻の形に合わせて削り出されているため、木の椅子でありながらやわらかな座り心地です。


石鹸の泡を木材にまとわせる、「ソープフィニッシュ」という仕上げを行っています。
石鹸の油分のみが木をコーティングしているため、白木の風合いと木の自然な質感がしっかりと感じられます。


野球のバットにも使われる、堅くて丈夫なビーチ材を使用しています。


子ども用から大人用、カウンター用までサイズバリエーションが豊富で、様々なシーンでお使いいただけます。

● 15世紀のデンマーク、酪農家のひとびとが牛の乳絞りの際に使っていた3本脚のスツールがこの椅子のルーツと言われています。
その後17世紀に木靴の生産が盛んになりましたが、靴職人たちが毎日朝から晩まで仕事をする際に同様に3本脚のスツールを使用していたところ、磨耗で座面がそれぞれのお尻の形になったとか。その座り心地の良さに気づいた職人達が、より長く快適に座れるようにさらに座面を削り、自分の身体にぴったり合うスツールを作ったそうです。こうして「シューメーカースツール」が誕生しました。
● 3本脚の理由は、かつては現在のアスファルトのようにフラットではなかった石畳の床や外での作業に用いられることが多く、3点で支えることでガタツキを抑えることが出来たことによります。
● 「ソープフィニッシュ」には、自然な色合いや質感を残しつつ、石鹸の油分が材をコーティングし、汚れなどから守ってくれるという利点があります。そしてソープフィニッシュの家具は、実はご自宅で洗うことが可能です。汚れた部分にやすりを掛けて、泡立てた石鹸で優しく洗えば、
新品同様に使い続けることが出来ます。繰り返しお手入れすることで、優しい手触りが持続し、汚れ防止の効果も倍増します。
● 100%デンマーク製・すべての工程がハンドメイドで作られています。現在のデンマークでは多くの製造業が人件費の問題から生産拠点を海外に移す中、自国内で全てハンドメイドでの生産を行うWarnerは、非常に稀有なブランドなのです。

サイズ・価格・素材はこちら→

top