いいものを長く使いたい。誰もが抱くシンプルな願いですが、よく考えてみると結構難しい。ただカッコいい、ただ便利なだけではダメ。機能性と利便性が高いバランスを保ち、飽きのこないデザインでないと、なかなかロングライフは達成できないのです。このストリームラインは、アクタスの中でも長くご支持いただいているアイテムのひとつ。その理由は、ハンサム&クールな見た目と、そこからは想像のつかないゆったりした座り心地。「くつろぐための機能」と「家の顔にふさわしいデザイン」という、ソファで大事な2つの要素を、どちらも満たしているからと考えています。自分が座っても、人に座ってもらってもうれしくなる。ストリームラインはそんな幸せなソファなのかもしれません。

サイズ・価格・素材はこちら→


ストレートタイプの幅は150〜320cmの間、カウチタイプの幅は190〜240cmの間でサイズを選べます。


背は100%フェザーでホールド感があり体になじみます。


アームが細く、座面もデザインもすっきり。みんなで座れます。


張り地がとにかく豊富。ファブリックは12種67色、レザーなら5種21色から選べます。


パイピング仕上げが特徴のモデルです。肘や膝の裏など、肌が直接触れやすい部分には縫い目がこないよう配慮されています。

●ソファの座り心地は、見えない部分こそが決め手。「eilersen」のソファは、直接身体に接する背クッション、座面にはフェザー100%を、背板やシート下には高密度のポリウレタンフォームを使用しています。またクッションの詰め物には、グースダウンと柔らかな羽毛を使用。固さや性質の異なるものを組み合わせることで、快適な座り心地を生み出しています。
●フレームの基本構造には、無垢のパイン材を使用。また座り心地を支えるSスプリングはドイツ製を、接合にはダボを使用するなど、基礎を支える細かなパーツにもこだわり、一つ一つ職人の手で丁寧に組み上げられています。

サイズ・価格・素材はこちら→

top