[an error occurred while processing this directive]


10月15日(土)〜11月20日(日)、ハンス.Jウェグナーやボーエ・モーエンセンをはじめとする、デンマーク黄金期のデザイナーの家具や1940〜60年代に製造された貴重なヴィンテージ家具を展示販売いたします。普段は店頭には並ばないデンマークの名作家具をぜひこの機会にご覧ください。
さらに、アクタス・新宿店/アクタス・福岡店にて、トークイベント『北欧の一生モノの椅子のお話』と、『北欧ヴィンテージ家具オークション』を開催いたします。ご興味のある方はぜひご参加ください。

開催店舗
■アクタス・新宿店
■アクタス・大阪空港店
■アクタス六甲店
■アクタス・福岡店
■スローハウス(天王洲)
トークイベント & ヴィンテージオークション開催

※出品アイテムは、変更になる場合がございます。予めご了承ください。

現地で買い付けた北欧のヴィンテージ家具や、日本の美しい椅子、アクタスの代表作などを例に、普遍的デザインチェアの素材・もの づくりへのこだわりの見方をお話します。さらに、使う人のライフスタイルにあった「椅子の選び方」を、インテリアのプロならではの視点でお教えします。


※イベントは、約1時間を予定しております。
※定員に達し次第受付終了となります。予めご了承ください。

『北欧ヴィンテージ家具オークション』を開催いたします。オークションには、ハンス.J ウェグナーやボーエ・モーエンセン、アルネ・ヤコブセンをはじめとする、デンマークのデザイナーが手掛けた家具の数々や、1940〜60年代に製造された、貴重なヴィンテージ家具が集結します。


※イベントは、約1時間を予定しております。
※定員に達し次第受付終了となります。予めご了承ください。

※出品アイテムは、変更になる場合がございます。予めご了承ください。

現地で買い付けた北欧のヴィンテージ家具や、日本の美しい椅子、アクタスの代表作などを例に、普遍的デザインチェアの素材・もの づくりへのこだわりの見方をお話します。さらに、使う人のライフスタイルにあった「椅子の選び方」を、インテリアのプロならではの視点でお教えします。


※イベントは、約1時間を予定しております。
※定員に達し次第受付終了となります。予めご了承ください。

『北欧ヴィンテージ家具オークション』を開催いたします。オークションには、ハンス.J ウェグナーやボーエ・モーエンセン、アルネ・ヤコブセンをはじめとする、デンマークのデザイナーが手掛けた家具の数々や、1940〜60年代に製造された、貴重なヴィンテージ家具が集結します。


※イベントは、約1時間を予定しております。
※定員に達し次第受付終了となります。予めご了承ください。

締め切りいたしました

お問合せは、各店舗にご連絡ください。

アクタス・福岡店
お問合せ
TEL.092-771-7003
アクタス・新宿店
お問合せ
TEL.03-3350-6001

※イベントにご来場いただくお客様へは、担当スタッフよりご連絡いたします。
※イベントは定員に達し次第締切とさせていただきます。予めご了承ください。
※それぞれイベントの開催時間は変更になる場合がございます。

何らかの理由で元々の所有者の手を離れた、
いわゆる中古品に魅力を感じる人は多い。
キーワードは、「Reconnect / 再びつなぐ」、
「Recreate / 再創造する」、「Revalue / 再評価する」だ。
家具も中古品に対する抵抗感は完全になくなっている。
逆に、1950年代から70年代にデンマークで生産され、
一般家庭で長く使われてきた中古家具は、
補修作業が間に合わないほどの人気だ。

入荷してきた中古家具には、傷や汚れなど、
長年の間に刻まれた様々な痕跡があり、
その家具が人々の生活に寄り添ってきたことがわかる。
また、作業効率がよくないために、現在では避けられている手仕事を
随所に施すなど、半世紀前の作り手の思いが伝わってくるようだ。

日本での修理作業を繰り返してきたことで、
当時の職人の技術やこだわりを知るとともに、
効率的ではない手仕事だからこそ醸し出せる味わいがあること、
そして、最新のテクノロジーだけが
人々の暮らしを豊かにするわけではないことを我々は学んだ。


▲リペアマイスターによる修復作業工程をご覧いただけます。

top