[an error occurred while processing this directive]

“E MESSE”では、2016年ポラダの新作をはじめ、ポリフォームの人気モデル「ブリストル ソファ」を特別価格でご用意しています。
さらに、ポラダ、テクタ、ポリフォームの展示現品を各店で多数揃えております。
詳しくはショップブログをご覧ください。

porada

デザインとクオリティの高さで世界的なインテリアブランドとしての地位を確立した「porada=ポラダ」。世界で最も美しい木の家具と賞賛されるブランドのひとつです。木の質感を活かしたアートのようなフォルムは、誰が見てもポラダ社の家具とわかるほど。奇をてらうことなく、滑らかな曲線と時にダイナミックで建築的なデザインで、世界中のファンを魅了しています。ポラダの美しい家具の多くは「自然界にも人体にも直線はない」という考えのもとに数名のデザイナーによって考案されました。木の素性を知り尽くしたポラダだからこそ表現できる有機的なフォルムの背景には、経営・製造管理・物流といった各分野で陣頭指揮を執る創業者の4人の息子たちと、たった一人でプロトタイプのすべてをつくりあげるマエストロの存在があります。優れたデザイナーとマエストロ、そして創業者の意志を継ぐイタリア的家族経営の中で、世界で最も美しい木の家具は生まれ、世に送り出されているのです。

2016年ポラダの新作ダイニングテーブル。彼らの代名詞となる、無垢の削り出しの技術が際立つ幾何学的で美しいレッグが特徴です。

サイズ / φ120×h75cm
素材 / ウォールナット材、ガラス
入荷数 / 6点

レザーで覆われた下部の棚がアクセントとなり、
全体的に美しいバランスのコーヒーテーブルが届きました。

サイズ / w130×d80×h48cm
素材 / ウォールナット材
入荷数 / 10点

レザートレイとの組み合わせが印象的なRASTERサイドテーブルは、リビング、ベッドルームなど様々な空間で重宝します。

サイズ / w45×d45×h46cm
素材 / ウォールナット材
入荷数 / 20点

サイズ / φ38×h5cm 素材 / レザー 入荷数 / 20点

空間に凛とたたずむ印象のRIMMELは、ポラダではめずらしい立てかけ式。
EMANUEL GALLINAによるデザイン。

サイズ / w56×d3×h190cm
素材 / アッシュ材
入荷数 / 10点

円形のミラーに、ブラスのアクセントが印象的なLEVANTE。シンプルでありながら、高級感があるのはポラダならでは。

サイズ / φ100×d5cm
素材 / ウォールナット材
入荷数 / 20点
*ミラー取り付け施工費無料

八角形のフォルムがクラシカルな印象を与えるHOTTOミラー。フレーム内側のディテールが完成度を高めています。

サイズ / w120×d8×h120cm
素材 / アッシュ材
入荷数 / 10点
*ミラー取り付け施工費無料

アクタスで人気を博していたTABLE 2 ダイニングテーブルが
ウォールナット材で限定入荷しました。

サイズ / w170×d95×h75cm
素材 / ウォールナット材 入荷数 / 27点
※写真とサイズは異なります。

アクタスでは初入荷となるLOLITAチェア。
フレームのシルエットがシンプルながらも美しいチェアです。

サイズ / w50×d56×h80×sh46cm
素材 / ウォールナット材
入荷数 / 16点

ウォールナットの無垢材を編み込んだBELTは、ポラダならではの木工技術で作られています。天板にガラスを置いて、リビングテーブルとしてもお使いいただけます。

サイズ / w140×d50×h38cm
素材 / ウォールナット材
※ガラス天板(¥25,000)別売

一枚の板を折りたたんだような、雅やかなデザインのコンソールです。

サイズ / w120×d35×h75cm
素材 / ウォールナット材
入荷数 / 30点

直線の削り出しが美しいENIGMAミラー。今回、ウォールナット材で限定復刻しました。

サイズ / w64.5×d6×h139cm
素材 / ウォールナット材
*ミラー取り付け施工費無料

TECTA

20世紀初頭にドイツで生まれたデザイン運動、バウハウス。その思想を継承する「TECTA=テクタ」は、家具を通してバウハウスのデザイン哲学を現代に伝える稀有なブランドです。1972年の創立以来、マルセル・ブロイヤーのワシリーチェアの発展型「D4」や、ミース・ファン・デル・ローエの「MR10」など、バウハウスを代表する数々の名作家具を復刻。その職人的なものづくりの姿勢が評判を呼び、世界中の注目を集めるブランドへと発展しました。使う人にとっての機能性を考え抜いたバウハウスの哲学と、究極の家具の在り方を徹底的に追求し続ける。そんな姿勢を原動力に、テクタは、バウハウスのオリジナル家具とバウハウスをルーツに持つプロダクトを作り続けています。社長のA・ブロホイザーは、「秋になると木の葉が落ちて春には新芽が出る。そんな当たり前の自然の流れに気づいたからこそ私は破壊と革新を繰り返す」と、テクタのデザインを表現しています。現代の技法や素材を採り入れながら、テクタの中にバウハウスの精神は脈々と息づいています。

天板の形状に特徴のある、テクタを代表するM21ダイニングテーブル。デザイン性はもちろんのこと、どの位置に座っても自然に対話しやすいよう機能的に設計されたテーブルです。

サイズ / w178×d137×h75cm 素材 / チェリー材

サイズ / w50×d56×h72×sh47cm
素材 / スチール、プラスチックコード

アレキサンダー・カルダーのモビールの形からデザインされた昇降式サイドテーブル。ベースがコの字型をしているため、ソファに差し込んでお使いいただけます。仕上げのバリエーションも豊富です。

サイズ / w60×d45×h46-76cm 素材 / アッシュ材・スチール

poliform

1942年、イタリア・ミラノ郊外の小さな工房をルーツとし、1970年に創業したポリフォームは、「ポリフォーム・ハウス」というポリシーのもと、新たなデザインを生みだすための生産技術への投資を行い、製品を機能的な規格化構造へと進化させました。成功の立役者であるアルベルト・スピネッリ氏とジョバンニ・アンザーニ氏は現在も経営の現場に身を置きながら、特殊な専門技術やノウハウをプロダクトに採り入れ、ポリフォームを「卓越した品質と豊かなライフスタイルの代名詞」と言われるまでに成長させました。住宅・商業施設などの大規模なプロジェクトにも数多く参画し、ロンドンのウエスト・エンド・キー、ニューヨークのAOLタイム・ワーナー・センター、リトル・ロックのクリントン図書館大統領執務室、
シカゴのパルモリブ・ビルなど、イタリア国内にとどまらず世界中で実績を残しています。

2013年、ジャンマリー・マッソーによりデザインされた「Bristol(ブリストル)」ソファは、複数のモジュールを組み合わせることで、様々なスペースにあわせたレイアウトが可能なシステムソファです。細身のアームによるゆったりとした座面と、新たに開発された化学繊維が使われた背もたれのダブルクッションにより、快適な座り心地を体感いただけます。

サイズ / w311×d107×h60×sh36cm 素材 / ファブリック

サイズ / w371×d301×h60×sh36cm 素材 / ファブリック


 

top