[an error occurred while processing this directive]

ハンス.Jウェグナーをはじめとする、デンマーク家具の黄金期を支えたデザイナーのお宝アイテムや1940〜60年代に製造されたアノニマスなヴィンテージ家具、イギリス・G-PLANやアーコールなどを集めた「ヴィンテージフェスタ」をアクタス・新宿店、仙台店、スローハウス・天王洲にて開催いたします。

ハンスJ.ウェグナー、ボーエ・モーエンセン、フィンユールなどのデザイナーが手がけたヴィンテージ家具から、ノルウェー・バットネ社のアイコンでもあるファルコンチェアなど、北欧のヴィンテージ品が集結します。
新宿店ではフィン・ユールの代表作であるコーヒーテーブルや、ヴィッツ&ムルゴーによる籐張りの軽快なイージーチェアなどの傑作が揃います。

アクタス・仙台店では初となるヴィンテージフェスタを開催!デンマークをはじめ、イギリス・G-PLANやアーコールなど、ヨーロッパ各地から1940年代〜60年代に製造されていたヴィンテージ家具を集めました。普段は店頭に並ばない一点モノのヴィンテージ品をぜひ店頭でご覧ください。

ハンスJ.ウェグナー、ボーエ・モーエンセン、フィンユールなどのデザイナーが手がけたヴィンテージ家具から、ノルウェー・バットネ社のアイコンでもあるファルコンチェアなど、北欧のヴィンテージ品が集結します。
スローハウス・天王洲には40年代にソーレン・ハンセンによってデザインされ、フリッツハンセンによって製造された希少性の高いイージーチェアのほかこの機会にしかご覧いただけないアイテムをご用意しました。

何らかの理由で元々の所有者の手を離れた、
いわゆる中古品に魅力を感じる人は多い。
キーワードは、「Reconnect / 再びつなぐ」、
「Recreate / 再創造する」、「Revalue / 再評価する」だ。
家具も中古品に対する抵抗感は完全になくなっている。
逆に、1950年代から70年代にデンマークで生産され、
一般家庭で長く使われてきた中古家具は、
補修作業が間に合わないほどの人気だ。

入荷してきた中古家具には、傷や汚れなど、
長年の間に刻まれた様々な痕跡があり、
その家具が人々の生活に寄り添ってきたことがわかる。
また、作業効率がよくないために、現在では避けられている手仕事を
随所に施すなど、半世紀前の作り手の思いが伝わってくるようだ。

日本での修理作業を繰り返してきたことで、
当時の職人の技術やこだわりを知るとともに、
効率的ではない手仕事だからこそ醸し出せる味わいがあること、
そして、最新のテクノロジーだけが
人々の暮らしを豊かにするわけではないことを我々は学んだ。


▲リペアマイスターによる修復作業工程をご覧いただけます。


※本ページに掲載している内容は2018年4月13日現在の情報です。
top