2016年秋冬、アクタスでは「Precious Time」をテーマにしたインテリア雑貨がデビューいたします。
家は日々の忙しさをリセットし、自身と向き合う大切な場所。
そんな家でのかけがえのない貴重な時間にあたたかさを感じ、気分を穏やかにしてくれるアイテムをご紹介します。
季節とともに変化する店内のディスプレイもお楽しみください。

8月6日にデビューする雑貨のテーマは“Shades of White(シェーズオブホワイト)”。モノ選びやコーディネートの基本となる白は、初々しさ、清々しさ、涼しさの象徴となる色であり、精神的な穏やかさや優しさをもたらす色でもあります。ニュートラルで誰もがインテリアに取り入れやすい白ですが、テクスチャーや素材感の異なるモノを組み合わせることで、やさしいコントラストが生まれワンランク上の上質な空間が出来上がります。

「VINTAGE COLOR CELAMIC」は、良質な土と器用な手仕事でつくられるタイ発の陶器ブランドです。エッジに施されたアンティーク調のデザインが特徴で、プレーンな白の器と比べても、フレンチ、イタリアン、和に至るまで食材を選ばず、さまざまな料理を美しく演出してくれます。また手にしっくり馴染む厚みも魅力です。アクタスがプロデュースする東京・天王洲のレストラン「SOHOLM」でも使用されている、シェフも認める品質のテーブルウェアです。

持ち手に温もりあるウッドをあしらった「SOHOLM CAFÉ(スーホルムカフェ)」琺瑯シリーズのマグカップとスプーン。口当たり滑らかな琺瑯は、新潟の職人の手によって丁寧に作られています。キッチンツール「THOTOCHI(トトチ)」は、日本の禅に大きく影響を受けたタイ発のブランド。30年以上培われた木工の高い技術力によってその品質とデザイン性が保たれています。ユニークなフォルムと機能性を兼ね備えた製品は、多くの北欧のデザイナーたちにも愛されています。

クッションカバーは白を基調とし、異なるテクスチャーや柄をミックスすることで、お部屋に奥行き感を出すことができます。また柔らかな風合いはリラックスできる空間を作ります。細糸を用いることで光沢感を表現した繊細なデザイン、染め糸を使わず本来の素材を活かしたデザイン、リボンテープやフリンジをアレンジしたデザインなど、組み合わせを楽しんで。

キャビネットの上など一箇所に集まりがちなデコレーションアイテムは、ホワイトをベースに構成するとまとまります。こちらのフレーム、ガラスベースは全て職人によるハンドメイド。写真やアートを飾ったり、お花を活けることはもちろん、オブジェとしてもお部屋を演出してくれます。形やサイズ違い、素材をミックスしたコーディネートがおすすめです。

ホワイト、ベージュといったヌーディーカラーは、明るく清潔感あるバスルームをつくります。サンゴ、ヒトデといった自然をモチーフにした雑貨「KIDDEE(キディ)」は、シンプルな空間のアクセントにおすすめです。インテリアフレグランス「ALIXX(アリックス)」のルームフレグランスは、木々や緑、果実などの心地よい香りを放ち、キャンドルのあたたかな灯りは、一日の疲れを癒してくれます。
※ガラスのフラワーベース(写真後方)は、2016年9月中旬入荷予定

ACTUS直営店並びにACTUSディーラーショップでの販売は、2016年8月6日(土)からとなります。

*一部対象外店舗もございます。*入荷時期が異なる商品もございます。*掲載の商品は、2016年8月6日現在の取扱品です。*商品は、デザイン・仕様・色など、予告なく変更、または販売中止や生産中止となる場合がございます。*掲載商品の色・風合いは、モニター上と実際のものとが多少異なる場合がございます。また、天然木、天然皮革を使用した商品については、個々の商品によって木目や色・風合いが異なる場合がございますので、予めご了承ください。

top