PRODUCTS
ブランド
 プレミアムな時を、仕立ての良いソファで。

アクタスのレザーソファブランド“five by five”のプレミアムラインのソファシリーズ“premium bespoke”。上品なデザイン、継ぎ目が少なく肌触りの良いレザー、北欧のモノづくりから学んだ完璧な縫製技術、座り心地を追求した背と座のクッションなど、アクタスのリソースをフルに使って完成した、プレミアムな時を過ごすのに相応しいレザーソファシリーズです。

「100年品質」、マホガニー材のフレーム。five by five premium / bespokeの品質の基礎は、木質に油分が多く加工後の狂いが少ない、100年品質とも言われるマホガニー材のフレームにあります。 マホガニーは、ウォールナット、チークとともに、世界の3大銘木と呼ばれ、古くからクラシック家具のほか、楽器や船の内装材などとして使われてきました。 その高品質なマホガニー材を、複雑で細やかなフレーミングやシートのバネを支えるソファ最下部の基礎材として用いています 注文仕立ての服のように。

「bespoke(ビスポーク)」とは、「注文仕立ての」という意味。このfive by five premium / bespokeソファシリーズは、お客様の注文にひとつずつ応えてゆくテイラーメイドの服のように、デザイン、サイズ、革の種類、色をお選びいただいた後、すべて注文生産でお作りします。 厚いレザーの縫製は、北欧のソファ専業ブランドから学び、手先の器用な職人によって一品ずつ仕立てられています。

1. LYKKEのフレームには細かい加工に適し、加工後の安定性が高いマホガニー材を使っています。繊細なカーブを描く細いフレームはマホガニー材への信頼が可能にしたもの。エッジに刻まれた細い溝は、レザーを被せる際パイピングのガイドラインとなります。
2. LYKKEのシートの内部は5層構造のウレタンとフェザーから成っています。人に近い表層には柔らかいフェザーを用い、身体を支えるシートには、層ごとに最も適した密度のウレタンを使用しています。
3. 木材の接合部分には、強度と耐久性を保つための木ダボを用いています。

1. 内側に丸みを持たせた、TYNDのアームの内部構造です。ソファの外見に丸みを持たせる場合、ウレタンをカットして形を作るか、成型されたモールドウレタンを使いますが、TYNDは内部に木工で基礎を作り、それをウレタンで包むことで型崩れのない構造を実現しています。
2. アーム部分にレザーを張り込む工程です。レザーを先端までピンと張り詰めることで、細く洗練された女性的な形状を作り出しています。
3. ソファ基底部のすべての荷重と張力がかかる部分には、強度と耐久性のある無垢のマホガニー材を使用しています。

1. レザーの縫製過程です。縫い合わせることで革が重なって厚くなる部分は、あらかじめ縫いしろになる部分の革を薄く削いでいます。
2. 張り地となるレザーは、ブラジルの広大な牧場でひと周り大きく育てられた牛から採れる革を均質に加工したものです。
3. 表面積の大きな牛の一枚革に、ソファの部分ごとの型紙を割り付けてゆく工程です。それぞれのレザーには自然物ならではの虫さされや傷、部位特有のシワがありますが、それらを人の目と手で上手に避けることで、より質の高いソファを完成させます。

PT/LETHER - 6 colorsSA/LETHER - 5 colors

おこのみのレザーでお作りします。

  • about
  • feature

イメージ

PRODUCT

表示価格は、すべて消費税抜きの本体価格です。
  • 1
  • 1
ニュース
ニュース一覧
MY ACTUS
商品の情報
カテゴリー
ブランド
ショップ情報
ショップ一覧
ショップブログ
サービス
インテリア
プランニング
ギフト
アフターサービス
上手な家具の選び方
カタログ
パンフレット無料請求
アクタスギフトカタログ
WEBカタログ(子ども家具、乳幼児向け家具、ギフトカタログ)
123人の家 vol.1.5 + スタイルブック vol.9
123人の家vol.1
メンバーズ
ポイントカード
ブライダル
プロフェッショナル
モバイル
カンパニー
ミッション
社長メッセージ
会社概要
事業概要
沿革
CSR
採用情報
ニュースリリース
重要なお知らせ
PAGE TOP
facebook instagram
ACTUS COPYRIGHT © 2011 ACTUS CO.,LTD. ALL RIGHTS RESERVED.