SERVICE
インテリアプランニング
プランニングまでの流れ
プランニング例
プランニング実例ムービー
ギフト
アクタスギフトカタログのご利用方法
アフターサービス
木 (無垢材)
木(天然木化粧合板/繊維板)
レザー
ファブリック
ラグ
羽毛クッション
ステンレス
ガラス
家具の修理・張り替えを承ります。
上手な家具の選び方
ソファ
ラグ
キッズ
照明

一生つきあえるソファとの出会い方をお教えします。

ラグを見た目だけで選ぼうとしていませんか?
「お気に入りのデザインを選んでみたけれど、部屋に置くことを創造してみると何だかしっくりこなくて」アクタスのショップでもそんな声を聞くことが意外に多くあります。
そこでベストな一枚をお選びいただくために、案外知られていないラグの上手な選び方をご紹介します。

印刷用PDFをダウンロード
ラグのデザインと機能を追求し続けるデザイナーさんに聞きました。
デザイナー 錦谷 信次 氏
「ラグには、空間にふさわしい機能性や素材があるんです」とデザインだけではない本来のラグのあり方を語ってくれました。

役割のこと ラグはただの飾りではありません。他にも役割がたくさんあるのです。

その空間で人が何をするかが、ラグ選びの最大のポイントです。リビングとダイニングでは必要な家具が当然違うように、ラグも最適なサイズや素材は異なるのです。それだけでなく、その場所を利用する人数、また床中心の生活をするスペースか、ソファや椅子中心の空間かという点でもラグに必要な役割は変わってきます。もちろんお部屋の広さやどんな家具を置くのかということもラグのサイズを考える上では重要なポイント。ですから、空間や家具を正確に測って最適なサイズを考えましょう。それぞれの空間に合ったラグを見つけるために、生活シーンを具体的に思い浮かべて、サイズや素材を考えてみてください。

フロアライフ
ソファの下にラグを完全に敷き込み、さらにリビングテーブルのまわりにも座れるように余裕を持たせたサイズをお選びください。
ソファライフ
ソファ中心の生活なら、テーブルの下に敷くタイプのコンパクトなサイズでOK。バランスを考えてソファの幅サイズはほしいところ。
ゾーニング
リビングダイニングの一角に、ラグとソファ&テーブルを置くことで、広い空間をゾーニングすることができます。

DINING

ダイニングこそラグを敷いてほしい空間だと、アクタスは考えます。ダイニングチェアを引いた時の音を解消できるだけでなく、床のキズ防止にもなります。食べこぼしによる汚れ対策として、ナイロン製など汚れにくい素材をお選びください。テクスチャーはあまり厚みのないループや平織りタイプがおすすめです。

テーブルのまわりには、ダイニングチェアを引くことを考えて、最低750mmはスペースをとってください。

BED ROOM

眠る前にゆったりくつろぐことや安眠することを考えると、ラグは保温性や安全性を考えて選ぶとよいでしょう。ベッドから降りた時、直に床に足をつけなくてもいいので、ベッドサイドがベストポジションです。

ベッドサイドに敷くなら、ベッドの長さに合わせるとバランスよくまとまります。

育ちざかりの子どもたちにとって、子ども部屋は自分たちだけのお城です。遊びに夢中で、ついついはしゃぎ過ぎてしまうことも。だから、階下への配慮や、床の汚れやキズを防止するためにもラグは効果的です。お子さまの身体のことを考えて、遊び毛の出にくい素材をお選びください。

勉強机の椅子を引くスペースをとることと、お子さまの動線を考えて、ラグを置く位置を決めてください。

素材とテクスチャーのこと 素材とテクスチャーは、目的に合わせてふさわしいものを。

素材やテクスチャーは、加工の仕方やデザインによって肌ざわりや質感が変わりますから、一概に良し悪しを語ることはできません。使う空間やお手入れのことを考慮するときの参考にしていただくために、一般的な素材の特性やテクスチャーをご紹介します。

テクスチャー
平織り 押し跡がつきにくいので、
家具の下に敷く使い方がベター
カット 毛足の長いものと短いものがあり、
主にフロアライフに向く
ループ 家具の下に敷く使い方、
床に直接座る使い方に向く平織り
素材
綿 肌ざわりがよく、日本人の肌に合う
ポリエステル 洗濯などのお手入れがしやすい
ウール 呼吸する素材なので冬暖かく、
夏涼しい
アクリル 発色性に優れ、
色バリエーションが豊富
シルク 光沢のある新しい素材
ナイロン 耐磨耗性、耐久力に優れている
ポリプロピレン ナイロンに似たお手ごろ素材
麻(ジュート) 独特のシャリ感と使用感がある

ラグのお手入れ

ラグを気持ちよく長く使うコツは、案外カンタンなのです。
あれこれ迷ってやっと手に入れたラグであるほど、長く大切に使っていただきたいものです。
そこで、ふだんからできる手軽なお手入れ方法をご紹介しましょう。
ふだんのお手入れはどうすればよいですか?
ラグの汚れの80%はホコリです。毛足の奥まで入り込むと取り除くのが難しくなってしまうので、こまめに掃除機をかけてふだんからお手入れしましょう。
掃除機をかけるとき、気をつけるポイントは何ですか?
ラグの毛並みと逆方向に掃除機をかけると、奥に入り込んだホコリも吸い取りやすく、毛の根元の空気の通りをよくします。
もしもシミがついてしまったらどうすればよいでしょうか?
何かをこぼしてしまったら、しみ込まないうちに吸水性のよい布でたたくように拭き取りましょう。汚れのひどい時は専門業者に相談の上クリーニングしてください。
押し跡が残ってしまったらもとの状態に戻すことはできますか?
ウールやナイロンは復元力があるので、ソファなどの重みで押し跡がついてしまったら、スチームアイロンなどで蒸気をかけると、ほぼもとの状態に戻ります。
ニュース
ニュース一覧
MY ACTUS
商品の情報
カテゴリー
ブランド
ショップ情報
ショップ一覧
ショップブログ
サービス
インテリア
プランニング
ギフト
アフターサービス
上手な家具の選び方
カタログ
パンフレット無料請求
アクタスギフトカタログ
WEBカタログ(子ども家具、乳幼児向け家具、ギフトカタログ)
123人の家 vol.1.5 + スタイルブック vol.9
123人の家vol.1
メンバーズ
ポイントカード
ブライダル
プロフェッショナル
モバイル
カンパニー
ミッション
社長メッセージ
会社概要
事業概要
沿革
CSR
採用情報
ニュースリリース
重要なお知らせ
PAGE TOP
facebook instagram
ACTUS COPYRIGHT © 2011 ACTUS CO.,LTD. ALL RIGHTS RESERVED.