アクタス創業の地、青山で開催した大アクタス博では、青山店の商品を全て取り除いた会場で、過去50年の歴史と100年目に向かうアクタスの姿をご紹介。
会期中は2,000名以上の方にご来場者いただきました。

1969年に7人で始めた小さな北欧輸入家具店から現在までのエピソードを、50年分の写真、グラフィック、商品、グッズ、映像を使ってご紹介したACTUS ARCHIVE。

アクタスが家具たちから学んだエピソードを、アクタスが過去に納品した神田・山の上ホテルや、熱海のMOA美術館などからお借りした実物とともにご紹介するEPOCH PRODUCTSのコーナー。

日本のインテリアを元気にするというテーマで、1996年に発刊したアクタスの「STYLE BOOK」。
会場では、vol.1からvol.9のすべてのバックナンバーと、次号vol.10のロケ写真や、読者から寄せられたアンケートハガキの実物をご紹介しました。

100年目に向かうアクタスの姿をご覧いただく「Beyond ACTUS」のコーナーでは、アクタスのCEO休山昭が、デザイン、ファッション、食、住まい、スポーツ、アートなど、クリエイティブに世の中を前進させている暮らしの達人を訪ね、「アクタスを超える、アクタス」の輪郭を探っていくダイアログプロジェクトの第一弾として、4名の方との対談ムービーをご紹介。

さらに、アクタスの現役スタッフ700名が好き勝手に考えた、「アクタスの未来予想図」では、ご来場の皆さまに実現してほしい未来にシールを貼って投票いただき、さらに皆さまが期待する、アクタスの未来予想図を壁に自由にご記入いただくなど、インタラクティブなコーナーとして、数多くの応援メッセージをいただきました。

今後の大アクタス博

心斎橋2019.10/10 - 22

京都2019.11/1 - 17

六甲2019.12/7 - 15

top