[an error occurred while processing this directive]

top

「世界で最も美しい木の家具」で多くのファンを魅了するイタリアの「PORADA(ポラダ)」。
木の特性を活かした有機的なフォルムを特徴とするPORADAの家具は、
フランス中央部の「TAIX(テ)」地方にPORADAが所有する
「ポラダの森(PORADA FOREST)」と呼ばれる森で育てられた木で作られています。
PORADA FORESTでは主に、アッシュ(タモ)とオーク(ナラ)が計画植林されており
そのなかから、根元に近く、枝の少ない部位から切り出される、
「SUPER PRIME QUALITY」と呼ばれる材を贅沢に使用しています。
しっかりと厚みを保ちながらも、節の少ない美しい木目の材を使った
家具づくりが実現しているのはこのためです。

今回のE MESSEでは、ポラダの森で採れたアッシュ材を使った、
「アッシュ・カナパ」と「アッシュ・カフェ」という新たな仕上げでつくられたモデルが登場します。
これは、塗装前に表面を丹念にブラッシングして木目を際立たせ、
そこから、木の芯にまで色を染み込ませたものを、
手で拭き取っていくという工程を幾度も繰りかえしてつくられたものです。

さらに、1948年に木工家具メーカーとして創業し、
今年70周年を迎えるPORADAが1970年代に製造していた当時のモデルが復刻。
世界で最も美しい木の家具と称されるPORADAの
過去へのリスペクトと、新たな試みが込められたにモデルの数々に是非ご注目ください。

本国サイト:www.porada.it

2009年の発売以来、世界中でヒットを続け、いまやPORADAを代表するモデルとなった「INFINITY(インフィニティ)」リビングテーブル。12個の無垢の木を繋ぎあわせてつくられた「無限大(∞)」のレッグの形状はそのままに、今回はウォールナットとは異なり、シックな表情をみせる新仕上げ「アッシュ・カナパ」で装いを新たに登場します。さらに、ベースとなるスチールには、落ち着いた輝きを放つ「グレー・ピューター」を採用。いまだ進化を続けるPORADAの名作「INFINITY」にご注目ください。

Eメッセ特別価格

¥390,000 (+tax)

Size. φ120×h39cm Material. アッシュ・カナパ、ガラス、スチール

ウォールナットとレザーの組み合わせがエレガントな佇まいを感じさせる「BAYUS(バイアス)」TVボード。レザーであつらえられた引き出しのアクセントハンドルと、レッグの先端にさり気なく用いられているブラス(真鍮)とがあいまって、ファッショナブルな印象を与えます。さらに、引き出しの前板はレザーで、背板はウォールナットで作られているので、前後を入れ替えて異なる表情を楽しめるという点も魅力です。

Eメッセ特別価格

¥550,000 (+tax) / ¥730,000 (+tax)

Size. Drawer 1(3列)w172×d54×h35cm / Drawer 2(4列)
w229×d54×h35cm 
Material. ウォールナット、レザー

正円に象られた天板と、ブラッククロームでつくられたベースを対にそれらを一本のステムで繋いだ「JOK(ジョク)」サイドテーブル。ソファに差し込めるようコの字型にデザインされているので、ソファ横のサイドテーブルとしてはもちろん、リビングテーブルと重ね合わせてレイアウトしても映えるデザインです。また一見、大理石に見える天板は、実はセラミックで作られたもの。大理石のエレガントさはそのままに、強度やメンテナンスなどの使い勝手が向上した新作の登場です。

Eメッセ特別価格

¥148,000 (+tax)

Size. φ40×h50cm 
Material. ウォールナット材、セラミック、ブラッククローム

デンマーク人デザイナー、STAFFAN TOLLGARDの故郷ストックホルム近郊の浮島をモチーフにしてデザインされた「KOSTER(コスター)」テーブル。円形の天板と層をなす下部の板には、センスの良いオーナメントや本を飾り、ディスプレイシェルフとするなど、リビングを彩るアイデアをお愉しみいただけます。新たな仕上げのアッシュ・カフェでの登場となります。

Eメッセ特別価格

¥350,000 (+tax)

Size. φ120×h44cm Material. アッシュ・カフェ、メタル
写真の天板はセラミック材となります。

PORADA 70周年を記念して復刻されたモデルのひとつ「TRITTICO(トリティコ)」サイドテーブル。円形にカットされた品のあるスモークガラスの天板を新しい仕上げのアッシュ・カナパ(アッシュ・カフェ)で支えたシンプルな構造。2台以上をスタッキングして現れる螺旋構造の美しい曲線を楽しむもよし、1台を象徴的に置いて、リビングのアイコンとするもよし。PORADAの代名詞となる「美しい木の家具」の息吹を感じさせる一品です。今回のE MESSE特別モデルとして70thロゴプレート付きも同価格でご用意いたしました。

Eメッセ特別価格

¥99,000 (+tax)

Size. φ48×h40cm 
Material. アッシュ・カナパ / アッシュ・カフェ、ガラス

PORADAがいまだイタリアのドメスティックブランドであった1970年代のモデルのひとつ「TONY(トニー)」サイドテーブルが、PORADA 70周年を記念して復刻されました。ジオメトリカルにデザインされた天板と木の導管が浮き出たような強い木目のアッシュ・カナパ(アッシュ・カフェ)との組み合わせが絶妙なコントラストになっています。
1台でオケージョナルテーブルとして用いるだけでなく、スタッキングしてシェルフとしてもお使いいただけるので、気軽にインテリアの雰囲気を変えられる点も人気を博した理由のひとつ。今回のE MESSE特別モデルとして70thロゴプレート付きの限定仕様も同価格でご用意いたしました。

Eメッセ特別価格

¥89,000(+tax)

Size. w51×d44×h40cm 
Material. アッシュ・カナパ / アッシュ・カフェ、ガラス

1942年、イタリア・ミラノ郊外の小さな工房をルーツとし、1970年に創業したポリフォームは、「ポリフォーム・ハウス」というポリシーのもと、新たなデザインを生み出すための生産技術への投資を行い、製品とそのプロダクションを機能的な規格化構造へと進化させてきました。成功の立役者であるアルベルト・スピネッリとジョバンニ・アンザーニは、現在も経営の現場に身を置きながら、特殊な専門技術やノウハウをプロダクトに採り入れ、ポリフォームを「卓越した品質と豊かなライフスタイルの代名詞」と言われるまでに成長させました。
その影響力は、一年に一度ミラノで開催される世界最大のデザインイベント「ミラノサローネ(正式名称:Salone del Mobile. Milano)の広大な会場のなかでも、イタリアのトップブランドが軒を連ねる「5─7号館」で、最大規模のスペースを与えられ、毎年多くの人々を賑わせていることからもうかがい知ることができます。
現在はフランス人デザイナーのジャン・マリー・マソーをデザイン・ディレクターに迎え、従来のエレガントなデザインにイノベーティブな試みを加えることで、人々の注目を集め続けています。

本国サイト:www.poliform.it

イタリア・モダンファニチャー界の雄Poliformからは、プロダクトデザインの世界で異彩を放ち、そのクリエイティブが世界中から注目を集めるオランダ人デザイナー、マルセル・ワンダースが手掛けた「MAD JOKER(マッド・ジョーカー)」が到着しました。身を包み込むようなたおやかな形状のシートを放射状に広がるシャープな4本レッグで支えるハイ・コントラストなデザインは、彼の才能の一翼とPoliformの技術力の邂逅により完成しました。今回のE MESSEでは、ファッション大国イタリアで紡ぎだされた上質なファブリックとレザーを纏っての登場となります。

Eメッセ特別価格

¥467,000〜 (+tax)

Size. w80×d80×h108.5×sh41.5cm Material. ファブリック、レザー

2016年のミラノ・サローネで発表されてから、改良に2年近くの時間を費やして、満を持して登場した「モンドリアン」ソファ。 このソファの魅力は膨大なサイズと張り地のバリエーションに加え、なんといってもソファと一体型のテーブルやシェルフを自在に組み合わせることが可能な点です。 世の中に数多くあるシステムソファと比べ、このソファはデザインにしても、素材選びにおいても、一切の妥協を許さず、完璧を目指してつくられている点で比肩するものは見当たりません。

¥2,263,000〜(+tax)

Size. w510×d95/145×h75×sh38cm
Material. ファブリック
クッションは価格に含まれておりません。

サイズバリエーションが豊富な「モンドリアン」リビングテーブル。長方形・細く伸びた長方形・円形・楕円形など、数多くの形状は、用途に合わせてお選びいただけます。天板から末広がりに伸びていくレッグは、ポリフォームのテーブルコレクションのなかでもトップクラスの美しさといえるでしょう。

¥485,000〜 (+tax)

Size. w140×d70×h29cm Material. 大理石
φ55×h48cm/¥126,000からご用意がございます。

20世紀初頭にドイツで生まれたデザイン学校「バウハウス」。その思想を継承する「TECTA(テクタ)」社は、家具を通じてバウハウスのデザイン哲学を現代に伝える稀有なブランドです。1972年の創立以来、マルセル・ブロイヤーのワシリーチェアの発展型「D4」や、ミース・ファン・デル・ローエの「B42」チェアなど、バウハウスを代表する数々の名作家具を復刻。その職人的なものづくりの姿勢が評判を呼び、世界中から注目を集めるブランドへと発展しました。
使う人にとっての機能性を考え抜いたバウハウスの哲学と、究極の家具の在り方を徹底的に追求し続ける。そんな姿勢を原動力に、TECTAはバウハウスのオリジナル家具とバウハウスをルーツに持つプロダクトを作り続けています。
また、社長のアクセル・ブロホイザーは、フランス人建築家ジャン・プルーヴェの生前に親交が深く、プルーヴェがデザインした当時は技術的に実現が困難であったラウンジチェアを、スケッチだけを頼りに製造するなど、巨匠からもその技術力が認められていました。
現代の技法や素材を採り入れながら、テクタのなかにはバウハウスやプルーヴェの精神が脈々と息づいています。

本国サイト:www.tecta.de

バウハウスのデザインスピリットを今日に継承しているドイツ・TECTA社でご注目いただきたい作品は、四角でも丸でも、楕円でもない「M21」テーブル。その独特なフォルムは、座る人同士の視線を絶妙にずらすことで、心理的な圧迫感を軽減するという効果を、美しい形状のままで実現した稀有なデザインです。また、左右非対称のオーガニックなフォルムは、どの角度から見ても美しく、まさに置く場所を選びません。大ぶりに設えられた天板は、家族や友人たちと囲む食卓として多くの料理を並べられるだけでなく、本国ドイツではオフィス用のデスクとしても幅広く使われています。20世紀の偉大なフランス人建築家“ジャン・プルーヴェ”によってデザインされた他に類を見ない天板が放つ魅力もまた、「M21の魔法」です。

¥498,000(+tax)

Size. w178×d137×h75cm Material. ウォールナット
素材はウォールナット ¥498,000(+税)、オーク ¥496,000(+税)、チェリー ¥478,000(+税)からお選びいただけます。
サイズ違いがございます。 M21-1/W154×d113×h74cm ¥468,000〜(+税)

1960年代に、小説家としても活躍したスイス人建築家マックス・フリッシュがデザインした椅子をモチーフに、よりオーガニックなフォルムへと進化させた椅子。ベースからアームへと一本のラインで続くカンティレバー構造と、背面から前方へ身体を包み込むようにデザインされたシートによって、長時間の使用でも快適な座り心地を実現しています。

¥149,000 (+tax)

Size. w56×d60×h79×h48cm 
Material. スチール、プラスティックコード、ファブリック

ソファでの過ごしかたに新たな提案を持ち込んだサイドテーブルとして、20年以上にわたって形をかえずに作り続けられているのが、TECTAの「K22サイドテーブル」です。

¥64,000〜(+tax)

Size. w66×d45×d46-76cm
Material. アッシュ材、スチール
天板はウォールナット、オーク、アッシュ(塗装:ウェンジ、ブラック、ホワイト) ¥64,000(+税)、ガラス ¥95,000(+税)もございます。

アクタスでは2019年10月、ドイツの建築・デザインの総合芸術学校
「BAUHAUS(バウハウス)」の創設100周年を記念し、
「BAUHAUS 100 / プレミアム・デザインツアー」を開催いたします。
バウハウスが1919年に創設されて、1933年にナチス・ドイツの
弾圧により閉校に追い込まれるまでの、わずか14年間の活動は、
その後の建築やプロダクト、グラフィックなどの分野に多大なる影響を及ぼし、
バウハウスの精神は現在に到るまで、脈々と受け継がれています。
ツアーでは、バウハウスを象徴する「デッサウ校舎」や
教授たちが暮らした「マイスターハウス」、活動の終焉の地となった
ベルリンの「バウハウス・アーカイヴ」など、縁の深い施設を訪ねて周ります。
さらに、ツアーの最終目的地は、バウハウスのデザインスピリットを
今日に継承し、バウハウスのオフィシャルマークが付された家具を
最も多く世に送り出しているドイツ「TECTA」社のミュージアムを視察。
マルセル・ブロイヤーやミース・ファン・デル・ローエ、ジャン・プルーヴェなどといった
巨匠たちのオリジナルプロダクトをご覧いただきます。
開校から100年となる2019年、バウハウスの軌跡を巡る旅
「BAUHAUS 100 / プレミアム・デザインツアー」に、どうぞご期待ください。


プレミアム・デザインツアーの詳細はこちらからご覧いただけます。

top