[an error occurred while processing this directive]

101脚のイス|ACTUS(アクタス)

アクタスのバイヤーが、北欧・ヨーロッパ、アメリカ、日本で作られた数多くのイスのなかから、座り心地はもちろん、デザイン、使われている材や色、そして一脚ごとのストーリーにまでこだわった個性豊かな101脚のイスを、8つのテーマに別けて選びました。展示しているイスは全てお買い求めいただけますので、この機会にぜひ、お気に入りの一脚をお探しください。

1月26日[土]から2月17日[日]までの間、アクタス・六甲店に展示している101脚のイスの中から、お気に入りの3脚をお選びください。
店内に掲示している応募フォームより投票いただいた方の中から抽選で3名様に、お気にりの椅子を1脚プレゼントいたします。

「101脚のイス」の期間中、アクタス・六甲店では様々なインテリアイベントを開催。

トークイベント

日本の木工家具メーカーのものづくりの話
2月9日[土] 11:30—12:30

山中武氏(株式会社マルニ木工・代表取締役社長) 
定員/30名様 参加費/無料
> 詳しくはこちら

実演イベント

「SHOEMAKERの歴史とソープフィニッシュメンテナンス体験」
2月9日[土] 14:30—15:30

定員/10組様 参加費/無料
> 詳しくはこちら

イラストイベント

人気イラストレーターが描く、名作チェアとの記念イラスト
2月3日[日] 11:00—17:00

定員/各回3組 参加費/2,000円
> 詳しくはこちら

ロングライフデザインの椅子

北欧デザインの黄金期と言われる1950年代。ハンス・J・ウェグナーやボーエ・モーエンセン、ポール・ケアホルムなど、北欧を代表する巨匠デザイナーたちが活躍したデンマークでは、国内のクラフトマンの技術と相まって数多くの名作が誕生しました。デザインされた当時から半世紀以上にわたり、かたちを変えずにつくり続けられているこれらの木の椅子は、製品のライフサイクルが短い今日の消費社会への警鐘ともいえるのではないでしょうか。

大量生産の美しい椅子

今日、名作として世界で愛用されているイスの多くは、手に入りやすい材料で、発売当時の製造技術を駆使したり、製造技術そのものを家具メーカーと開発して、大量生産を可能にしたものです。
そうして、一部の富裕層が所有するアートピースではなく、誰もが手軽に購入できる美しい椅子として世界中に流通しました。

BAUHAUSの名作椅子

1919年、ドイツ・ワイマールで創設された総合芸術学校「BAUHAUS」は、建築やデザイン、グラフィックなど、今日のあらゆる芸術分野における基礎を築きました。
そのBAUHAUSで教鞭を執ったミース・ファン・デル・ローエやマルセル・ブロイやーがデザインしたカンティレバー(後ろ足のない片持ち構造)の椅子や、BAUHAUSのデザイン哲学を今日へと継承しているドイツ・「TECTA」のチェアコレクションです。

ミラノサローネで注目を集めた一脚

毎年春にイタリア・ミラノで開催され、世界最大級の出展社と来場者数を誇る家具見本市「ミラノサローネ」では、イタリア国内だけでなく、世界各国から300を超えるブランドのプレゼンテーションが繰り広げられます。そのなかで圧倒的なクリエイティビティで人々の注目を集めている「Poliform(ポリフォーム)」や、世界で最も美しい木の家具と称される「PORADA(ポラダ)」のコレクションをご紹介いたします。

メイド・イン・ジャパンの椅子

古くから寺社仏閣の建築や工芸品など、卓越した手仕事で数多くの木工製品を製造してきた日本の伝統的な木工産業は、その丁寧なものづくり姿勢と高い技術力が、世界中の人々からジャパンクオリティとして賞賛されています。
そのDNAを脈々と受け継いだ日本各地の木工メーカーも、削り出しや曲げ木など、高い技術力を駆使し、深澤直人氏やセシリエ・マンツ女史といった世界的なデザイナーが思い描く理想のフォルムを実現しています。

こども用のイス

過去5年間にアクタスのお客様にお答えいただいたアンケートでは、こども用の家具を選ぶ際に重視したポイントとして「将来にわたって長く使えること」が最も多く、その後「デザイン」、「素材の品質の良さ」と続きます。
アクタスでは、ヨーロッパでデザインされたものから、日本でうまれた椅子まで、シンプルなデザインで時代性を感じさせないこども用の椅子をご紹介しています。
感性を育む一脚をお探しください。

ビンテージ・チェア

1950年代の北欧を中心に作られ、親から子へ、子から孫へと受け継がれてきたビンテージ・チェア。
当時、現役で活躍していたウェグナーやモーエンセンなど、現在では巨匠と呼ばれるデザイナーの貴重な一脚から、アノニマスなデザインのチェアまで、個性豊かな椅子が登場します。
使われている材も、マホガニーやローズウッドなど、現在では希少とされている木がふんだんに使われているので、実用としてももちろん、文字通り家財として愛でながらお使いいただきたい椅子です。

ワーキング・チェア

2011年に研究者が行った調査によると、世界主要20ヶ国人々の1日の平均着座時間が5時間なのに対し、日本人は7時間椅子に座っているという結果が出ています。
このことから、「世界で最も椅子に座っている国民」とも言われている日本人ですが、職場や自宅などで仕事をしている時間が特に長く、そのための専用椅子も多数開発されています。
その中から、人間工学にもとづいた機能性と、美しいデザインのワーキング・チェアをセレクトしました。

空間のクオリティをワンランクアップするインテリア・エレメントが多数登場。

アフリカ・トルコ・イランから取り寄せた
貴重なビンテージラグを展示販売。

インテリアの主役になる
クッションカバーをアクタスがセレクトしました。

ドイツや日本国内から、デザインのいいワークファニチャーが届きました。

日本の国内で丁寧に作られた
食器や調理用器具など、
日々の生活を彩る日用品が揃いました。

世界中の木々を材料にした時計をつくる
ドイツの「KERBHOLZ」のポップアップが
期間限定でオープンします。

トークイベント

日本の木工家具メーカーのものづくりの話

1928年の創業以来、地元広島で木工を中心とした家具の製造・販売を行い、今日では、深澤直人やジャスパー・モリソンなど世界的なデザイナーとの協業により、日本を代表するブランドにまで成長したマルニ木工。
そのマルニ木工代表取締役社長の山中武氏をお招きし、日本の木工メーカーのものづくり技術や2018年ミラノ・サローネでのプレゼンテーションについてお話いたします。

2月9日[土] 11:30—12:30

山中武氏(株式会社マルニ木工・代表取締役社長) 
定員/30名様 
参加費/無料

お申し込みはこちらから

実演イベント

SHOEMAKERの歴史とソープフィニッシュメンテナンス体験

これまで数多くの家具の修理/メンテナンスを行ってきたアクタス品質管理チームのスタッフが、永く愛され続ける名作チェア SHOEMAKERの歴史とソープフィニッシュ仕上げについてお教えいたします。また当日はお客様にもSHOEMAKERを使って、ソープフィニッシュのメンテナンスを体験いただきます。既にSHOEMAKERをお持ちの方はもちろん、これから購入をご検討されている方も、皆様のご参加をお待ちしております。
※石鹸水を使ったり、サンドペーパーでの研磨等の作業がありますので、動き易いカジュアルな服装でお越しください。

2月9日[土] 14:30—15:30

定員/10組様 
参加費/無料

お申し込みはこちらから

イラストイベント

人気イラストレーターが描く、名作チェアとの記念イラスト

広告や空間装飾など、幅広い分野で活躍している日本人イラストレーターyamyamさんをお招きし、101脚のイスのなかからお好きなイスをお選びいただき、そのイスに座ったお姿をその場で描きます。
完成したイラストはそのままお持ち帰りいただけますので、家族の大切な記念に一枚いかがですか。

2月3日[日] 11:00—16:00

イラストレーター/yamyam(ヤムヤム)
11─12時/13─14時/14─15時/16─17時
各回3組様
参加費/2,000円
(お一人追加につき、+1,000円)

人気作家のため、事前お申し込み制とさせていただきます。
一組で描く枚数は1枚までとさせていただきます。

お申し込みはこちらから

木彫りイベント

1点1点ハンドメイドでつくる人形、世界にひとつの似顔絵木彫り

木彫作家の北浦和也さんがつくる手の平サイズの人形は、木の彫跡の無骨さと共存するポップな色彩、ユーモアに富んだ独自のモチーフが魅力です。今回はアクタス・六甲店にお招きして、目の前で製作いただきます。オーダー木彫りは、ご本人だけでなく、ペットやご家族の写真をお持ちいただいても製作可能です。
https://www.instagram.com/kitaurara/ (北浦和也さんのインスタグラムに移動します)

2月10日 [日] 12:00-18:00(17:30最終受付)

木彫作家/北浦和也
所要時間/30~40分程度
製作費/5,000円 (+税/1体につき)
お申し込み/お電話、もしくは店頭でお申し込みください。
当日もご参加いただけますが、作成数に限りがございますので事前にお電話または店頭にてお問い合わせください。
お支払いは現金のみとなります。
ポイント付与対象外となります。

078-854-1351(アクタス・六甲店)

ワークショップ

ドライフラワーアレンジメントのワークショップ

10種類以上の天然のドライフラワーと、アクタスの人気の花器を使ってアレンジメントをお楽しみいただくワークショップです。プロの講師が、お花と花器のバランスやお花を束ねる時の花材の処理の仕方などもご説明いたします。また、花器から出して、スワッグとして壁に飾っていただけます。ラッピングしてお渡ししますので、そのままバレンタインギフトにもオススメです。

2月2日 [土] 11:30- / 15:00-

参加費/4,400円 (+税)
定員/各回8名様
お申し込み/お電話、もしくは店頭でお申し込みください。
花材は仕入れの状況により写真と変更となる可能性がございます。
お支払いは現金のみとなります。
ポイント付与対象外となります。

078-854-1351(アクタス・六甲店)

top