[an error occurred while processing this directive]

「ポラダ・インターナショナルデザインアワード2018」
プロフェッショナル部門、学生部門を一般公募します。

「ポラダ・インターナショナルデザインアワード」は、ミラノ工科大学によって設立された“POLI.design”と、
イタリア“PORADA”社が共同で毎年開催している家具の国際デザインコンペです。
2018年の作品テーマは、ライティングデスク、またはドレッシングテーブル。
今回も、PORADAの特徴である無垢の木を使った(必須ではありません)、
PORADAのブランド価値と個性が伝わる、革新的で、機能性を重視したデザインを募集します。
素材はナチュラル仕上げ、もしくは塗装を施した木と、金属、ガラス、皮革、布などと組み合わせることも可能です。
また、安全基準に準拠し、人間工学、環境、持続可能性に配慮した家具であることも求められます。
入賞作は、ミラノ・サローネのPORADAブースへ出展される可能性があります。

ポラダ・インターナショナルデザインアワード2018に関するお問い合わせは、すべて下記の事務局となります。
株式会社アクタスでは承れませんので、あらかじめご了承ください。

応募資格

プロフェッショナル部門 / イタリア国内外のフリーランス、もしくは企業に属するデザイナー。
学生部門 / イタリア国内外の学士・修士課程の学生および新卒者。
いずれの部門も団体での応募も可能です。その場合、代表者1名が主催者である「POLI.design」との窓口となります。
応募は1人(または団体)1点までです。応募は未発表のオリジナル作品に限ります。
応募した時点で、記載された応募条件に無条件で同意したものとし、条件のすべて、もしくは一部が守られない場合は、応募資格が取り消されることがあります。

応募方法

応募者登録、および応募に関して必要書類のダウンロード、提出はWebサイトのみで受け付けます。
http://www.porada-design-award.polidesign.net

応募者は、上記WebサイトのREGISTER(応募フォーム)ページより、応募者経歴、自宅住所、電話番号(携帯/自宅)、メールアドレス、ユーザーネーム、および6桁の数字コード(ランダムな6桁の数字。同じ数字を2回を超えて使用することはできません。プロフェッショナル部は「P」、学生部門は「S」が数字の頭に自動的につきます)を作成し、個人アカウントを作成してください。数字コードは、応募作品の識別コードとして使用します。

数字コードと応募者のファーストネームは応募フォームにのみ記入するものとし、他の書類に氏名を記入する必要はありません。応募書類が指定された書式ではない場合は失格となります。(すべて英語またはイタリア語で入力してください)

必要書類

1 / 応募書類
応募書類は期日までに登録した個人アカウントからアップロードして提出してください。
応募者1人(または団体)につき以下の書類を提出する必要があります。
A4用紙(21x29.7cm)の縦方向、pdfファイルにて、応募の動機、全体コンセプト、デザインの特徴、必要な材料の説明を記載した簡単なレポート(3,000字以内)を作成し、ファイル名は「relazione_codice」としてください。数字コードと作品名/タイトルを必ずヘッダーに記載してください(すべて英語またはイタリア語で入力してください)

2 / 図面
図面1 概要図、参考シナリオ・設置例、イメージ図、コンセプト、インスピレーションのヒントになったもの。
図面2 適切な縮図で作図された平面図、立面図、セクション図、不等角投影図、立体分解図、設計図、詳細仕様と素材資料
図面3 作品の完成予想図、設置例の写真やレンダリング。

*図面1,2,3は一つのpdfファイルにまとめ、ファイル名を「tavole_codice」としてください。(最大ファイルサイズ5mb)。

3 / 作品のプレビュー図
作品の完成予想図、設置例の写真やレンダリング(作品によっては図面3と重複する内容となる場合もあります。)
*jpg形式(最大ファイルサイズ1mb)で作成してください。このプレビュー図は審査員が最初に目にする図となります。
上記、提出図面、作品のプレビュー図は個人アカウントからダウンロードし、期日までにアップロードして提出してください。

応募期限
2018/11/9必着

選考審査メンバー

イタリアインダストリアルデザイン協会(ADI)の代表者 1名
○POLI.designの代表者 1名 ○プロの建築家/デザイナー3名 
○デザイン・インテリア誌の代表者 3名 ○PORADA社の代表者 2名
審査は多数決によって行われます。最終結果(入賞作および最終候補作・佳作の一覧)が公表されるまで公にされることはありません。

審査基準

審査基準は、独創性、革新性、無垢材加工に関するデザインソリューションを考慮に入れた上で行われます。
実験的な素材や表面仕上げ、使用シナリオを定義・予測する能力、木製家具やモダンな家具の使い方に関する類型学的、技術的、形態学的な意味での革新的なコンセプトも評価の対象となります。

ポラダ・インターナショナルデザインアワード2018事務局
当アワードに関するご質問は、すべて下記の事務局までお問い合わせください。
株式会社アクタスでは承れませんので、あらかじめご了承ください。

Mail / award@porada.it

審査結果発表と情報公開

2018/12/1(予定)審査結果は入賞者にメールで通知されます。
PORADA社は、すべての参加者の作品について、各種の展示会やイベントで展示、カタログや業界誌に掲載する権利を有します。
その際、デザイナーのコメントを引用すること以外、特に条件は設けられていません。

賞金

賞金合計/10,000€
プロ部門1位/賞金3,000€ 2位/ 2,000€ 3位/ 1,000€
学生部門1位/賞金2,000€ 2位/ 1,200€ 3位/ 800€
副賞/受賞作品のプロトタイプ製作およびポラダ社から製品化の可能性あり。

デザインの権限と所有権について

応募作品の所有権と利用権はそれらを作成した参加者に帰属します。PORADA社は、入賞作または最終候補作のデザイナーとの間に製品化に向けた契約を締結する権利を有します。入賞作は、翌年以降のミラノ・サローネのPORADAブースへ出展される可能性があります。PORADA社には、審査発表が行われた日から1年間、入賞作を使用する選択権が付与されます。その間、製品化が決まった場合はデザイナーとの個別契約により、フィーに関する合意がなされることとなります。PORADA社は、デザイナーの許可なく、作品にいかなる変更も加えないことに合意します。また、入賞作に選ばれなかったプロジェクトについても、両当事者の合意に基づき、PORADA社が1年間作品を使用する選択権を請求できるものとします。個人のプライバシー保護および個人情報の処理に関するその他の事柄について定めたイタリア法675/96条に基づき、参加者は対象となる個人情報をコンペの主催組織がコンペの運営目的で処理することを承認するものとします。


top