[an error occurred while processing this directive]

寒さ厳しい冬の朝には、熱々の深煎り。
日暮れ後のリラックスタイムには香り立つ浅煎り。
美味しいコーヒーを飲むならば、それらを注ぐ器にもこだわってみませんか?
1点1点異なる表情のマグの中から、お気に入りを見つけてみてください。

窯変の味わいを楽しむ

「窯変(ようへん)」とは、陶磁器を焼き上げる際、炎の性質や釉薬(うわぐすり)の含有物質などのバランスによって、独特の風合いや柄を生み出す技法です。窯の温度変化などの外部要因にも影響されるため、個体差が生まれやすいのも特徴の一つ。
美濃焼の「ダイケイマグ」は、本体は黒土で形成され、白の釉薬を塗ったのちに色釉薬を口元に刷毛で塗って仕上げます。白釉薬が流れるタイプのため、色釉薬が引っ張られて流れていく自然な表情が特徴です。

写真1/1. ストレートマグ バイカラー W7.8×D12.6×H9.5cm ¥1,800 / 2. スリップカップ φ7.8×H5.5cm 各¥1,600 / 3. スリップ小皿 φ11.8×H2cm 各¥1,600 / 4. シラナガシ マグ 栗毛 W7.5×D10.7×H8.7cm ¥1,200 / 5. ミカゲソギ マグ W9×D12×H8.5cm ¥2,200 / 6. ダイケイ マグ ブラウン W9.5×D13×H8cm ¥2,200 / 7. ストレートマグ ワンカラー ブラウン W7.8×D12.6×H9.5cm ¥1,800 / 8. キリタチマグ スリップ グレー W8.8×D12×8.5cm ¥2,300

釉薬と素地のコントラストを楽しむ

一部に撥水加工を施した後に各色の釉薬に漬けることで、あえて釉薬をかけない部分を残すという技法を用いています。
「シラナガシマグ」は、一度白釉薬をかけて焼いたのちに口元と地の一部に撥水加工を施すことで、自然な風合いのストライプ柄を作り出しています。ゆっくりと低めの温度で焼くことによって発色が良く仕上がります。 また、「ストレートマグ」は口元や中央の一部に撥水加工を施し釉薬につけることで、素地を残して色付けをしています。

写真2/1. ダイケイ マグ ブラウン W9.5×D13×H8cm ¥2,200 / 2. ストレートマグ バイカラー W7.8×D12.6×H9.5cm ¥1,800 / 3. ストレートマグ ワンカラー ホワイト W7.8×D12.6×H9.5cm ¥1,800 / 4. シラナガシ マグ 栗毛 W7.5×D10.7×H8.7cm ¥1,200 / 5. ミカゲソギ マグ W9×D12×H8.5cm ¥2,200 / 6. シラナガシ マグ 天目 W7.5×D10.7×H8.7cm ¥1,200 / 7. ストレートマグ ワンカラー ブラウン W7.8×D12.6×H9.5cm ¥1,800 / 8. キリタチマグ スリップ グレー W8.8×D12×8.5cm ¥2,300

スリップの模様を楽しむ

化粧土を施し装飾する技法「スリップ」。欧州を中心に古代から利用されてきた方法で、粘度が高く生乾きの状態の白い化粧土をスポイトなどで塗付け、ひっかくことで独特の文様を作り出しています。手作業の絵付けのため、人の手が作り出す1点1点異なる風合いと温かみが魅力です。

写真3/1~4. スリップカップ φ7.8×H5.5cm 各¥1,600 / 5~8. スリップ小皿 φ11.8×H2cm 各¥1,600

その土地ならではの技法や土の質感が楽しめる陶器。コーヒーに合わせて器選びも楽しんでみてくださいね。

写真4/ 写真3と同様

ACTUSオンラインショップへ移動します。
一部取り扱いのない商品もございます。

*表示価格はすべて、消費税抜きの本体価格です。*店舗により取扱いのない店舗もございます。*入荷時期が異なる商品もございます。*掲載の商品は、2020年1月17日現在の取扱品です。*商品は、デザイン・仕様・色など、予告なく変更、または販売中止や生産中止となる場合がございます。*掲載商品の色・風合いは、モニター上と実際のものとが多少異なる場合がございます。また、天然木、天然皮革を使用した商品については、個々の商品によって木目や色・風合いが異なる場合がございますので、予めご了承ください。

top