RETAIL(直営)事業
image

image

 株式会社アクタスは、ACTUS/24店舗(うちアウトレット2店舗含む/2017年3月現在)と、SLOW HOUSE/3店舗(同)をアクタス直営店事業として運営しています。ACTUSは、北欧、イタリアを中心としたヨーロッパ各国並びに、北米、アジア、そして日本各地で生産、またはセレクトした衣食住にまつわる製品を、独自のノウハウで編集し「丁寧な暮らし」をお届けするライフスタイルストアです。
 ACTUSの運営は、店舗の商圏、立地(出店形態)、規模により、General、Entry、Flagshipの3種類にフォーマットを分け、インテリアを核に、衣料、食材、一部にはカフェを併設し、各店舗をご利用いただくお客様像に合わせた品揃えや、サービスの幅、機能の質をコントロールしています。
 また、SLOW HOUSEは、アクタスがこれからの持続可能な社会の形成に向けて、衣・食・住を通して「豊かさの本質」とは何かを追求し、これからのスタンダードを表現し、社会に提供することを目的に作ったコンセプトストアです。物質的な豊かさを求めてきた旧来の価値観から、精神的な豊かさや有意義な経験を得ようとする人々の価値観の変化を捉え、素材や作り手のこだわりと伝統を備えた「本当にいいもの」との出会いをお届けするストアです。

image
image
image

CAFE・RESTAURANT事業
image

image

 アクタスでは、全国の主要都市または一定規模の商圏ごとに、アクタスのビジョンとコンセプトに共感いただけるオーナーを募集し、エリアごとにアクタス製品の販売とストアの運営をお任せしています。アクタスからは各々のストアにスーパーバイザーを派遣し、店舗設計、採用、スタッフ教育、MD(商品提供と陳列、編集)、販促など、様々な面でストアの経営をサポート。開業までと、その後の継続的な運営を支援し、アクタスが提案する「ライフスタイル」を日本全国に提供して頂くお手伝いをしています。通常の卸売業とは異なる、このICA(Interior Collaboration ACTUS)というビジネスモデルは、各々のオーナーシップを尊重しながら適切な事業環境を築き、地域の活性化に貢献しています。
 商圏と店舗の規模、取扱品の内容により、ライセンスショップ(ACTUSとしての運営8店舗:2017年10月現在)、とパートナーショップ(独自のストア名で運営34店舗:同)がございます。

image

APPAREL事業
image

image

 アクタスのコントラクト部門は、様々な公共空間、商業空間の内装プランから施行、納品まで、それぞれの案件ごとのマネージメント体制でアウトプットを行うプロフェショナル集団です。
 具体的には、学校、図書館などの教育施設。劇場、美術館、教会、病院、養護施設などの文化福祉施設。ホテル、旅館などの宿泊施設。他レストランやオフィス、スポーツ施設なども手がけています。最も強みを発揮する分野である大手ハウスメーカー、マンションディベロッパーに向けた住宅の内装提案やマンションモデルルームのコーディネイトは年間約100例にのぼります。
 リテール事業で得たノウハウで、ユーザー視点や時代のトレンドをタイムリーにコントラクト物件に取入れたり、幅広い製造拠点や流通チャネルを生かした家具や什器の造作、オリジナル開発にも力を発揮しています。クライアントへは、このリテイル事業とのシナジーを活かした付加価値の高い空間提案並びにサービスをご提供いたします。

image

CORPORATE(対法人)事業
image

image

アクタスでは、衣食住を提供するライフスタイルストア「ACTUS」と「SLOW HOUSE」の“食”の一翼として、東京・天王洲にてレストラン「SOHOLM(スーホルム)」と、大阪・阿倍野にて「SOHOLM CAFE+DELI(スーホルムカフェアンドデリ)」を自社運営しています。
 SOHOLMではオーガニックフレンチをベースに、製法や産地にこだわった旬の素材や、健康や環境に配慮した食材を丁寧に調理し、気取らない空間とサービスでご提供しています。
 SOHOLM CAFE+DELIでは、デンマークの伝統的なオープンサンド「スモーブロー」や、地の食材をふんだんに使ったデリなどを通じ、健康的な食事をお届けしています。
 店舗では五感の満足をお届けすると同時に、食にまつわる知識をお届けすることで、お客様のライフスタイルを内面から豊かにするお手伝いをしています。店舗デザインや空間演出もアクタスで内省化し、食に奥行きを持たせるワインやチーズ、食材のセミナーも行っています。

image
image

WHOLESALE(卸売)事業
image

image

 「Ouur(アウアー)」は、ライフスタイルマガジン「KINFOLK(キンフォーク)」の編集長を務める、ネイサン・ウィリアムスのクリエイティブチームと、アクタスが共同でローンチした新しいジェネラル・ライフスタイルブランドです。
 Ouurのコンセプトは、「Simple way of living」。技術の確かな生産者とともに作り出すウェアや生活雑貨は、シンプルで機能的。普段の暮らしの中に洗練された日用の美をもたらす、長く愛されるデザインを目指しています。
 トレンドと競わず、小さな共感を生み出す雑誌KINFOLKの世界観を形にして、アクタスからお届けしています。

image

POGGENPOHL(システムキッチン)事業
image

image

 アクタスは1985年から、ドイツのキッチンブランドPoggenpohl(ポーゲンポール)の輸入販売を行っています。
 Poggenpohl社の製品は、品質とデザイン、そしてドイツらしい重厚な品格を備えていることで、他のキッチンブランドとは一線を画し、施主指定、設計事務所指定での個人邸への納入をはじめ、高級マンションの高層階へのビルトインや、高付加価値の賃貸集合住宅などにも採用されています。

image

POGGENPOHL(システムキッチン)事業
image

image

 アクタスでは2016年7月より、個人住宅のリノベーション事業を開始しました。「アクタスの店舗のような、ナチュラルで落ち着きのある空間に住みたい」というお客様のご要望と、社会問題にもなっている「ストック住宅の再流」という社会の要請の両方に応えるカタチで、まずは首都圏の中古住宅を対象に事業を行っています。
 アクタスがご提供するインテリアとの親和性の高い2つのテイスト「SLOW STYLE(スロースタイル)」、「SCANDINAVIAN WAY(スカンジナビアンウェイ)」をご用意いたしました。それぞれに最適なインフィル(内装材)をオリジナルでお作りしています。中古物件のお求めから、工事、インテリアまで、理想の住まいを叶えるためのあらゆるお手伝いを行っています。

image