ソファの種類|ACTUS(アクタス)

長持ちする品質の良いソファの見極め方

家具の中でも、ソファは高い買い物です。
沢山の思い出が一緒に増えていくように、長く使えるものを選びたいですよね。
その品質の見極め方を、アクタスの家具バイヤーに聞きました!

「重たいソファ」を選ぼう!

 ソファの作り方は、メーカーによって様々。アクタスでは日本からイタリア、
中国まで沢山のメーカーの様々なソファを見てきましたが、その内部構造はとても複雑です。

プロのバイヤーでも難しい素材選びを行うのは至難の業ですので、1番簡単な見極め方を伝授します!

 それは、「重たいソファ」を選ぶこと。

 正確には耐久性を追求すると、屈強なフレームや、クッションや座面の中に
たっぷりと詰まったフェザーやダウン、ウレタンなどの素材により、重くなってしまうのです。

 ソファの前脚の片側をそっと持ち上げてみると、自重で歪まずに持ち上がるのが、
フレームがしっかり組み上げられたソファの目安になります。

 しかしショップでソファを持ち上げるのは勇気が要りますので、
クッションの重さだけでも持ち比べてみてください。
たっぷりと中材が入り、へたりにくいソファのクッションにはしっかりと重量があり、
それだけでもクオリティを見極める指標のひとつになります。ぜひ試してみてくださいね。

自分で長持ちさせよう!

 悩みに悩んで選んだ品質の良いソファでも、もちろん使い方によっては1年でぼろぼろになることもあります。
ちょっとしたコツで、ソファの耐久性は断然変わってくるのです。

 ぜひ、ご自分でメンテナンスして、大切なソファを長持ちさせてあげてください。

メンテナンス方法はこちら >

お手入れをサボってしまった時のために、
確認しておきたいポイント

 メンテナンスがご自分でできないときには、プロに頼るのもひとつの手です。
購入後のアフターメンテナンスがしっかりとしているかも、ぜひご購入の前に確認してください。

 例えば、クッションの中材、ソファの張地を将来買い換えることが可能か、
ご確認いただくと安心です。人肌が直接触れる張り地は、長年使用しているとどうしても汚れてきてしまいます。

 レザーの場合には、張替えをメーカーで行う必要がありますので、
そのようなサービスの有無を確認していただくことをおすすめします。

 アクタスでは、ソファのご購入時にプロテクターを掛けてからお届けするサービスもありますので、
汚れる前の対策をしていただくと安心です。

アクタスのアフターサービスはこちら >

ピンからキリまであるソファは、メーカーによって全く作り方が異なります。
値段だけに惑わされず、長い目で見て「ほんとうにお得!」な
品質の良いソファを見極めてください。
そして、ご購入後に長持ちさせるアフターメンテナンスも忘れずに!

top